菊正宗化粧水の成分

菊正宗化粧水は大容量でプチプラ。

そのわりに潤う!と評判の化粧水です。

なんとなく容器やデザイン的にハトムギ化粧水と同じような雰囲気。

 

菊正宗スキンケアローション ハイモイスト(日本酒の化粧水 高保湿)

 

菊正宗化粧水の成分とその効果

(1)水

成分を溶かし馴染ませる、溶媒として入っています。

[溶媒]

 

(2)グリセリン

保湿成分です。

肌は元々グリセリンを作り出す働きをしていて、それが私たちの肌の潤いになっています。

角質層に存在する天然保湿因子の一つです。

[保湿]

 

(3)BG

石油または植物から作られる多価アルコール。

保湿や、防腐効果を高める効果(菌を繁殖しにくくする)があります。

ただし、植物のエキスを抽出する時に溶媒として使われている場合も成分として載せなければいけないため、極微量の場合も載っています。その場合は保湿や防腐効果は期待できません。

菊正宗ローションの場合は、23種類の成分中3番目で配合量が多いと思われるので、保湿剤として入っていると思われます。

[保湿、防腐]

 

(4)コメ発酵液

コメをアルコールで発酵させて得られる液。

保湿力がとても高く、アミノ酸やビタミンB群が多く含まれるため肌本来の機能レベルを高めることが期待できます。

[保湿]

 

(5)グルタミン酸

たんぱく質を構成するアミノ酸の一種。

肌の角質層に存在する、天然保湿因子(MMF)の40%はアミノ酸です。

そのため、肌表面の角質層の水分量を増やし、保湿によって肌のバリア機能を高める効果があります。

[保湿]

 

(6)アルギニン

こちらもアミノ酸の一種で、天然保湿因子です。

効果はグルタミン酸と同じです。

[保湿]

 

(7)ロイシン

こちらもまたまたアミノ酸の一種で、天然保湿因子です。

効果はグルタミン酸と同じです。

[保湿]

 

(8)セラミド3

角質層の細胞間脂質を構成する脂質の一種です。

元々肌に存在する物質のため、刺激が少なく安全で、脂質ですので肌の水分の蒸発を防ぐことによって保水力を高め、肌を柔らかく保ち保湿するエモリエント効果があります。

[保湿]

 

(9)セラミド6

こちらもセラミドの一種です。

効果はセラミド3と同じです。

 [保湿]


(10)プラセンタエキス

プラセンタは哺乳動物の胎盤から取れます。

胎盤には栄養が豊富というのはイメージできると思いますが、実際にもアミノ酸・ビタミン・ミネラル・核酸など肌に良い栄養成分が豊富に含まれ、血行促進作用や坑炎症作用があります。

そしてプラセンタの特筆すべき特徴は、成長因子が含まれていることです。

プラセンタの持つ成長因子は抗酸化作用があり、老化を促進させる活性酸素を除去・抑制することで、シミやシワ、たるみを防止します。

 [血行促進・抗炎症・アンチエイジング]

 

(11)アルブチン

協力な美白作用を持つことで知られているハイドロキノンの誘導体です。

色素沈着を抑制し、美白効果があるとされています。

[美白]

 

(12)グリチルリシン酸2K

漢方で知られている『カンゾウ』の根から取れるグリチルリシン酸をカリウムで塩化したもの。

抗炎症効果と皮脂分泌抑制効果があるので、医薬品のクリームや、医薬部外品の薬用スキンケア商品によく利用されます。

[皮膚コンディショニング]

 

(13)ダイズタンパク

大豆のたんぱく質です。

水分保水力が高いのが特徴で、近年狂牛病や動物愛護の観点から動物性のコラーゲンに代わり、植物から採れるたんぱく質が保湿成分として使われることが多くなり、植物性コラーゲンとも呼ばれているそうです。

[保湿]

 

(14)マルチトール

水溶性の多価アルコールの一種です。

吸湿性および保湿性に優れているため、角質層柔軟化による保湿作用があります。

[保湿]

 

(15)メチルグルセス-10

表皮を柔らかくし、保護膜を形成することで保湿効果があります。

分子量が大きいので皮膚に浸透はせず、あくまで皮膚表面で作用します。

グリセリン類などの皮膚に浸透する保湿剤より皮膜感があり、しっとりした保湿感があります。

 [保湿]

 

(16)PEG-60水添ヒマシ油

ポリオキシエチレン硬化ヒマシ油の略称で、界面活性剤の一種です。

水と油を混ぜ合わせる乳化作用があり、おそらく乳化剤として配合されているのだと思われます。

[乳化剤]

 

(17)ヒドロキシエチルセルロース

植物の細胞膜の主成分であるセルロースにエチレンオキシドを結合させた物質です。

主に増粘と懸濁安定化の作用があります。

菊正宗ローションは少しとろみがありますし、液の色も透明ではなく白く濁っているので、おそらく増粘と懸濁安定化のために配合されているのだと思われます。

[増粘、懸濁安定化]

 

(18)コポリマーNa

シリコンパウダーの一種です。

肌の感触をつるつるにして水を弾いて保湿する効果があるため、さらさら感が売りのパウダー類によく使用されています。

スキンケア商品に入っている場合、肌表面に薄い膜をはって水分蒸発を防ぐため、保湿効果があります。

[保湿]

 

(19)クエン酸

有機酸の一種です。

化粧品に配合されるクエン酸は、PH調整剤やキレート剤、酸化防止剤などの品質保持用途で使われることが多いようです。

収斂効果や保湿効果もありますが、菊正宗ローションの場合メイン成分ではなく全23成分中19番目の配合量なので、品質保持のために入っているのだと思われます。

[品質保持剤]

 

(20)クエン酸Na

クエン酸にナトリウムを化合して中和し、より安全性を高めたもの。

クエン酸と同じく、PH調整剤やキレート剤、酸化防止剤として使われます。

[品質保持剤]

 

(21)フェノキシエタノール

アルコールの一種です。

化粧品に配合される場合は、抗菌防腐剤として使われます。

菊正宗ローションにも防腐剤として品質保持のために入っているのだと思われます。

[防腐剤]

 

(22)メチルパラベン

抗菌防腐剤として有名です。

メチルパラベンのみで防腐効果を得ようとすると、皮膚刺激的に安全とされている量を越えてしまうため、フェノキシエタノールなど他の防腐剤と一緒に入っていることが多い成分です。

[防腐剤]

 

(23)香料

原料臭を和らげるために入っている、植物性または合成の香料。

安全性は確かめられていますが、肌荒れしている時や敏感肌の人は注意が必要です。

[香料]

 

まとめ

菊正宗ローションの成分の内訳は、

溶媒…1

保湿成分…12

血行促進成分…1

抗炎症成分…1

アンチエイジング成分…1

皮膚コンディショニング成分…1

美白成分…1

品質保持剤…6

香料…1

となります。


乳化剤、増粘剤、防腐剤、キレート剤などは、品質保持剤としてまとめました。

 

大まかに分けると、

肌の調子を整える成分…15

(保湿・抗炎症・血行促進など)

美容効果のある成分…2

(美白・アンチエイジング)

品質保持のための成分…6

使い心地のための成分…1

(香料)

と、なります。


感想 

23種類の成分中8種類が2つの洗顔フォームの成分分析の記事の中にあったので、若干楽でした(笑)

洗顔フォームと化粧品という、全く用途の違うものですが、共通して入っているものがけっこう多くてびっくりしました。

同じ化粧水ならば、もっと共通して入っているものが多いんじゃないかな?


菊正宗スキンケアローションハイモイスト、というだけあって、保湿効果のある成分が多い!

しっとりするので、納得です。

さすがハイモイスト。





JUGEMテーマ:化粧品

美肌生活64日目

美肌生活64日目

 

お風呂上がりの肌

美肌生活も2ヵ月が経ちました。

 

ちなみに初日の肌

あんまり違いがわからないかもしれませんが、確実にきれいになっています!

法令線も前より薄くなってきましたよー♪

 

ちなみに、まだ洗顔パスタホワイトダイア以外のスキンケアアイテムは無くなりそうにありません(笑)

でも、ホワイトダイアはすごく気に入ってリピートすることに決めたので、近所のマツキヨのセールで昨日買ってきました。

 

今のところリピートしようと思っているのは、洗顔パスタホワイトダイアと黒龍金線クリームとビオレおうちでエステです。

 

 

 

 

JUGEMテーマ:スキンケア

美肌生活57日目

美肌生活57日目

 

お風呂上がりの肌です。

 

けっこうマシになった気がします。

この前23歳の女の子に、「肌超きれーい!何のファンデ使ってるんですか?」とか言われました!

まぁその時は化粧してたんですけどねっ

 

今日のパックはこれ

クリアターンホワイトマスク(コラーゲン)

 

『第一位』とか書いてあると、つい買ってしまいます。

口コミサイトの口コミが全部ほんとかどうかわかりませんが(笑)

でもこのパックは、安いわりにシートも厚めで美容液もひたひたで、良いと思います。

 

 

 

 

JUGEMテーマ:スキンケア

洗顔パスタホワイトダイア終了

夜の洗顔に使っていた洗顔パスタホワイトダイアを今日使いきりました。

使用開始から54日目です。

約580円で購入したので、日割りにすると1日約10円になります。

コスパがすごいですね!

 

洗顔パスタホワイトダイア

 

もちもちもこもこの泡と、なんとも言えない香り、そして洗い上がりが好きなので、リピートしたいです♪

 

最近朝は洗顔フォームを使っていないので、洗顔パスタガスールブライトが無くなるまではそちらを使おうと思います。

そっちも好きだけど、ホワイトダイアの方が好きなんだよな〜

 

 

 

 

JUGEMテーマ:化粧品

美肌生活50日目

美肌生活50日目

 

お風呂上がり

いよいよ50日!

 

まだ50日前から使っているスキンケアアイテムのどれも無くなってません。

コスパが良すぎる〜(嬉)

 

季節の変わり目ですが、乾燥も吹き出物も無いです!

 

私の住んでいる地域には某大手化粧品会社の本拠地でして…

業界の裏話を聞く機会があり…

その結果、最近は手作りコスメに興味津々です!

そのうち、作っちゃうかも

 

 

 

 

JUGEMテーマ:スキンケア

いらんことしないのが美肌の近道

最近呼んだ記事で印象的だった言葉。

「いらんことしないのが美肌の近道」

みんな、いらんケアをし過ぎて肌を痛めているんだそうな。

一生懸命スキンケアして、やり過ぎて逆に肌を痛めてしまっているんだって〜

 

ではやり過ぎってどの程度なわけ?と思ったら、ブラシやクロスでの洗顔とか、角質ケアのやり過ぎ、強い洗顔料で顔を何回も洗う、タオルでごしごし顔を拭く、熱いお湯で洗顔する、などが当てはまるそう。

 

ブラシでの洗顔って、某有名ニキビケア洗顔料が推してたけど…やっぱりなんとなく刺激強そうだよなと思ってた。

洗顔クロスは買ってみたことあるけど、やっぱり刺激が強いし泡立たないしですぐやめちゃった。

角質ケアは週1回にとどめてるし毛穴パックもしてない。

 

私がやっぱり気になるのは洗顔と、ウィッチヘーゼルをコットンでつけていることですね。

ということで、1週間ぐらい前から朝は洗顔料を使わないで様子を見ています。

ぬるま湯で最低20回、そのあと冷たい水で最低10回、でウィッチヘーゼルは無し。

馬油を伸ばして少しおいたあと、菊正宗ローションをハンドプレス、なじんだら金線クリーム。

いや〜前より簡単で忙しい朝にはうれしいです!

ニキビとかが出たらまた朝もちゃんと洗顔料を使うスタイルにもどそうっと。

 

ちなみにシャワーを直接顔に当てるのも刺激が強くてダメだそうです。

うん、これは夜の洗顔の時にやってた。

だって洗顔料の泡が良く落とせる気がするんだもん(笑)

もちろん今はやってないですけどね。

 

必要以上にいらんことしない、なんとなく正しいような気がします。

 

 

 

JUGEMテーマ:スキンケア

 

美肌生活43日目

美肌生活43日目

 

お風呂上がりの肌です。

 

顔の毛穴自体は目立たなくなったんですけど、はなの頭の凸凹が気になります。

白い角栓の塊は出なくなったんですけど、穴が開いてる感じ。

メイクが毛穴落ちするしいやだなぁ…

 

きのうDAISOさんでこんなんゲットしました♪

 

ラムネじゃないよ(笑)

シートマスクの元。

 

菊正宗化粧水をハンドプレスでつけると、ワンプッシュで顔がびしょびしょになるんですけど、このマスクの元をマスクにするには6プッシュは使わないといけない。

このままだといつ化粧水使い終わるかわかんないから、ま、いっか。

普段のお手入れで馬油のあとに菊正宗でローションパックしてみることにします。

 

 

 

 

JUGEMテーマ:スキンケア

〜閑話休題〜ボディケアしてますか?

スキンケアのブログでボディケアの話を持ち出すのはどうかと思ったけど、今日めっちゃいい香りのボディクリームを買ったのでボディケアのお話。

 

歳取ると顔だけじゃなくて、手とかかかととか腕とかすねとか、いろいろカサカサしてきちゃってもー大変!

昔は適当に身体洗ってるだけでよかったのに…

今はスキンケアだけじゃなくて、ボディケアやヘアケアもしなきゃいけない。

女ってマジ大変!

 

まあそれはそれで楽しいのですがね。

いろいろいい香りのボディクリームやボディソープもありますからね。

世の中の女性は、身体をなにで洗ってるんでしょう?

たぶんポンプのボディソープが一番多いような予感がするんですが、わたしは石鹸派でございます☆

 

いろいろ使ってきて一番使い心地が好きなのが、香料すらも入ってないただの白い塊って感じのシンプルな石鹸。

冬はシアバターの入った石鹸。こちらも無添加のやつ。

『ねば塾』というメーカーの石鹸が好きで何年かずーっと使ってます!

200円ぐらいなのに2ヵ月ぐらい持つよ(笑)

昔ながらのナイロンタオルで洗ったあと、泡がついたままやすりでかかとをごしごし。

そのあと適当にシャワーで泡を流すんですが、石鹸だから泡切れがよくて、さっぱりします。

 

プラス、お風呂上がりにボディクリーム!

面倒くさい時もあるけど、お気に入りの香りのボディクリームなら苦になりません。

わたしはかかとにも塗って、そのまま保湿靴下を履いちゃう。

そうしておくと案外ひび割れません。

 

ボディクリームは色々使うけど『プレシャスガーデン』ってシリーズはどれも飽きのこないいい香りでおすすめです。

ニベアのドリーミースキンとかも使ってたけど、こちらは1本使いきらずに飽きちゃった。

 

今はプレシャスガーデンのローズを使ってますが、今夜でたぶん終わるので新しいのを買ってきました。

今日買ったのは『アロマリゾート』ってシリーズのフィグ&リリーってやつ。

どっちかというとベリーとかオレンジとかのフルーツ系よりお花系の香りが好きですが、珍しく一嗅ぎ惚れ(?)しました。

 

やっぱお風呂上がりにお気に入りの香りに包まれるといい気分♪

スキンケアには力を入れてるけどボディにはなにもしてないってみなさん(いないかな…)お気に入りの香りを見つけると続くよ〜楽しいよ〜

 

 

 

 

美肌生活36日目

美肌生活36日目

 

お風呂上がりの肌

 

今日はスペシャルケアの日でした。

やはりビオレおうちでエステの緑でマッサージすると、つるつるになる!

 

どこかのサイトで「おうちでエステ緑を塗ってラップでパックして、しばらく湯船に使ってからマッサージするといい」というようなことを見ましたが…

ビビりなので肌に刺激が強かったらとか考えるとできませーん(汗)

 

シートマスクも液が乾くまで何時間も貼っておく人もいるらしいけど、わたしはパッケージの後ろに書いてある放置時間を守ってます。

今使ってるバリアリペアのシートマスクは5〜20分の放置時間なので、20分ぐらい。

剥がしたあとのマスクはまだまだ美容液がひたひたなので、もったいないから首やデコルテなんかに塗り広げてます(笑)

 

 

 

 

JUGEMテーマ:スキンケア

 

馬油の効果と使い方

ここ何年かでスキンケアアイテムとして人気が高まっている馬油!

馬から取れた油のみなので、自然派ケアが安心という方はもちろん、美容オタクの人からも信頼を得ています。

 

なぜ馬油が多くの女性から支持されているのでしょうか?

馬油の効果とは?

 

馬油(私が使っているものです)

 

※私が使っているのは液体タイプの馬油。

量の調整がしやすく、冬場でも固まらないので便利です。

あまり知られていないメーカーのものなので、有名なソンバーユの約半額でした。

 

馬油の起源とは?

20年ぐらい前、馬油入りのシャンプーやヘアケア商品は「髪が艶々になる」と評判だったのを覚えています。

馬の毛が艶々だからでしょうか…(笑)

馬油入りのシャンプーは女性誌の広告にも掲載されていたのですが、その頃はスキンケアに使うものという認識がありませんでした。

 

実は馬油の起源は古く、約400年前の中国の医学書にすでに載っています。

馬油は医薬品としては認められていないものの、ひびやあかぎれの民間薬として古くから利用されてきたものなのです。

 

古くからある民間療法が由来の成分って、なんとなく安心感がありますよね!

 

馬油の効果とは?

馬油は人間の皮脂によく似た性質を持ち、皮膚への浸透性が確かめられています。

馬油は、細胞と細胞の間を埋めるような感じで浸透し肌表面に油膜を張るため、肌の水分が蒸発するのを防ぎバリア機能を高めます。

そのため、皮膚の保湿と保護の効果があります。

 

以前馬油を使っていた時に、付けすぎてコメドが出た理由がこれでわかりました(笑)

皮脂に似た性質のものなので、過ぎたるは及ばざるがごとしだったんですね。

 

成分的には、オレイン酸・リノール酸・パルチミン酸・リノレン酸などの不飽和脂肪酸が含まれています。

これらの脂肪酸は肌の皮脂を構成している成分の一部です。

 

年齢を重ねることによって必要な皮脂が失われてしまい、肌のごわつきや乾燥、小皺などのトラブルが発生するため、皮脂に近い構成を持った馬油は、年齢を重ねて硬く乾燥して小皺の気になるような肌にとても向いていると言えます。

 

馬油の使い方

先ほど書いたように、馬油は人間の皮脂に近い構成を持ち、浸透性が高いことが確かめられています。

なのでその浸透性を生かして、スキンケアの最初に使うことで、後から付ける化粧品の浸透をよくするための導入液として使う方法が良いようです。

 

経験上、使う際は多すぎるとニキビやコメドの原因となるので、薄く伸ばすのがおすすめです。

量は自分の肌の様子を見ながら加減するのがいいでしょう。

私は朝5滴、夜は5〜10滴ほど使っています。

 

もちろん油なのでスキンケアの最後に使ってもいいと思いますが、さらっとしているためつい付けすぎてしまうことが多いので、その点だけ注意が必要だと思います。

 

 

 

 

 

JUGEMテーマ:化粧品